明るいまちづくりと、地元の情報を提供するタウン紙です。

 

発行編集人 吉田和晃

〒477-0032

愛知県東海市加木屋町北平井49-1

電話,FAX:0562-34-9819

     090-8757-4637

Email:qpqpyoshi@ma.medias.ne.jp

鈴木東海市長が高齢者を訪問

 

9月18日の敬老の日を前8月29日㈫に鈴木東海市長は101歳の伊藤たま子さん(名和町)を訪れ敬老金を贈り長寿を祝いました。長寿の秘訣は「歯が丈夫でなんでも好き嫌いなく、煎餅、スルメやカツ丼なども大好物。自分の事は自分ですること」。長男夫婦とゆったりした生活を送っています。市内の百歳以上は33人(男性3人、女性30人、最高齢者は104歳の女性2人)8月1日現在

緊迫の72時間連続災害救助訓練

8月28日~30日、2年前から使われていない旧東海市民病院で巨大地震の発生時に迅速、的確な災害対応を行うため、72時間連続で実践的な訓練を実施しました。愛知県警察機動隊をはじめ宮城県、静岡県警察広域緊急援助隊、東海消防署など140人が参加しました。佐布里池で愛知県警察のヘリコプターによる水難救助訓練も行われました。(写真:林秀人氏)

ど真ん中祭り

東海の夜空に大乱舞

8月12日、4000発の花火の競演「東海まつり花火大会」が大池公園で開催されました。スターマインや大乱玉が次々に打ち上がり、最後の大スターマインが大歓声と拍手で華やかな夢のひとときが幕を閉じました。写真:藤田英行

バスに乗るの楽しいね

7月3日、大田小学校の2年生全員がバスの乗り方を学びました。市のらんらんバス2台に分乗し3つの約束、バスに乗ったら必ず座る、止まるまで席を立たない、降りたらバスから大きく離れることを体験しました。始めてバスに乗る児童も多く良い体験となりました。

暑さを吹き飛ばす、楽しい演奏会

7月1日、マリナエスタウインドオーケストラが「しあわせ村多目的ホール」で恒例となっているサマーコンサートを開催しました。演奏者と観客との距離も近く、恋ダンスも飛出した会場は一体となって演奏を楽しんでいました。平田惣一氏(85歳)の元気な指揮ぶりに大きな拍手が送られていました。

丸尾選手 世界陸上競技選手権大会へ(ロンドン)

6月30日、丸尾知司(まるおさとし)選手が、東海市長を訪れ第16回世界陸上競技選手権大会(ロンドン)に出場することを報告し激励を受けました。愛知製鋼陸上競技部に所属する丸尾選手は8月13日男子50km競歩に出場します。この状況はCBCテレビで15時45分から放送予定です。

事業団バドミントン部が市長表敬訪問

6月29日、新日鐵住金バドミントン部、大同特殊鋼バドミントン部、愛知製鋼バドミントン部は第104回愛知実業団バドミントン選手権大会で好成績を収め、7月5日から9日にかけて秋田県で開催される第67回全日本実業団バドミントン選手権大会に出場することを東海市長を訪れ報告しました。

命の授業

6月29日、東海商業高校で特別授業として全校生徒を一堂に会し、腰塚勇人を講師に迎え講演会を行った。講師の腰塚氏はスキーでの転倒で首の骨を折り、首から下が全く動かなくたったが周りの人たちの助けで軌跡的な回復を果たした。この体験を「命の授業」として全国各地で1250を超えるを講演活動を続けています。

市民を守る緊急配備の訓練

6月27日、殺人未遂事件の発生を想定した緊急配備訓練を行いました。大府市共和町で無銭飲食の容疑者が乗用車のボンネットにしがみついた店主を振り落として逃げたとの通報を受け殺人未遂事件として緊急配備を実施。パトカーで逃走車両を大池公園の駐車場に追い込み、抵抗する容疑者役の署員を取り押さえ、現行犯で逮捕しました。

家族で楽しめるコンサート

6月24日、知多市勤労文化センターでマザーズバンドランランが結成10年となるハッピーコンサートを開催しました。手づくり楽器紹介やアンパンマンメドレーなど赤ちゃん連れも大歓迎とされる家族みんな一緒に楽しめる演奏会になりました。。

アレルギーを心配しないで食べれるよ!

6月18日、とまと記念館で食物アレルギーセミナーが開催されました。幼児期の発達と栄養について講義を受けた後、鶏卵、牛乳、小麦を使わないケーキ、たこ焼きやアイスクリームなどの安心おやつ5品の試食を楽しみました。

熱戦ラガーマンの祭典

6月11日、東海町の仮北グラウンドで第27回東海市ラグビー祭が開催されました。幼児・小学生が元気いっぱいのプレイを展開。東海、豊橋、ミドリ、刈谷、武豊の各RCとの交流会。横須賀高校、武豊高校、半田商業高校の3チームによる交流試合が行われ、迫力ある熱戦が展開されました。

魂を震わす音の世界に誘う

5月24日、芸術劇場大ホールで陸上自衛隊中央音楽隊の演奏会が開催されました。1951年(昭和26年)に発足して以来日本を代表する吹奏楽団として全国各地へのコンサート開催をはじめ海外での活動も行っています。今回はお馴染みの軍隊行進曲、オペラ座の怪人など迫力ある演奏や様々な音色と表現力に観客は音の世界に引き込まれていました。

平洲先生の教えを実践した児童・生徒に「学思行賞」を贈る

5月21日、平洲記念館で「学思行賞」の表彰式が行われました。「学び、考え、実行することの3つがそろって、はじめて学んだことになる」という意味の「学思行」を冠する賞です。市内の小学校6年生と中学校3年生18人が受賞しました。

「書」の神髄を楽しむ

5月19日~21日、文化センターで白華・久野てる子書展が開催されました。今までに書き溜めた「書」が展示され、迫力ある大作や繊細な心経などに来場者は熱心に見入っていました。

ホタル見つけたよ!

5月20日夜9時30分から自然観察会「ヒメボタルに会いに行こう」が上野台公園で開催されました。知多自然観察会会員の指導の下、ホタルを探して数匹見つけることができ、思わず歓声が上がりました。手のひらに乗せみんなで近くで観察ができ、「ホタルの光は熱くないね」と驚いた様子でした。

楽しいカラフルな演奏会

5月20日、芸術劇場大ホールで加木屋混声合唱団”ポポロ”の10年記念演奏会が開催され、素晴らしいゲストの独唱と楽しく美しい舞台に満席からの大きな拍手が送られていました。「大府シルバーコーラス野菊」と「男声合唱を楽しむ会」が友情出演しました。

第51回定期演奏会

4月30日、芸術劇場大ホールで新日鐵住金名古屋吹奏楽団が開催され、満席からの大きな拍手が演奏の素晴らしさを物語っていました。小見山純一のピアノ独奏や北島三郎コレクションも披露されバラエティに富んだ演奏内容となりました。

ハートフルコンサート開催(ピアノ連弾)

4月30日、ニシマルヤの店内で、ピアノ連弾コンサートが開催されました。山本多恵佳・中山みのりさんがディズニーメドレーやシューベルトの魔王など8曲を迫力ある演奏で観客を魅了しました。

高横須賀自主防災会が研修会を実施

4月29日、高横須賀自主防災会が、地域防災センターで心肺蘇生法を消防署員から熱心に研修。119番通報の実習も行なわれ指導員から優秀な評価を受けました。その後地元の高横須賀公民館で市の松岡防災専門員から「我が町の防災対策」の講演も行われました。

東海少年柔道教室県大会優勝!全国大会出場へ

東海少年柔道教室に所属する富田猛瑠(とみた たける)君ら5名の選手は先月3月20日に開催された愛知県少年柔道団体選手権大会で優勝。5月4日(木)・5日(金)東京都で行われる全国少年大会に出場することを東海市長を訪れ、うれしい報告をしました。

大池公園のでタケノコ採り

4月22日、東海市エコスクールの一環として、36人が参加して大池公園のタケノコを採りタケノコ料理を学びました。

なかなか見付けることが難しく足元も悪い中、子ども達は元気にタケノコを掘り出しては歓声を上げていました。

今夜は「タケノコご飯にして食べます」と話していました。

桜だより

大池公園の花筏、農業センターのしだれ桜、その花吹雪

しだれ桜、春爛漫

4月2日、しだれ桜の名所が色々ありますが、東海市内にも素晴らしい樹齢100年以上と思われる立派なしだれ桜が民家の庭にあります。満開の花が希望の春を告げていました。


JOC(東京辰巳国際水泳場)に出場することを報告

3月27日、加木屋中学校3年の木下大和さんが東海市長を訪れ、ジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会に出場することを報告しました。「中学生活の全ての思いをかけて優勝を狙っていきます」と熱く話しました。

星城大学の学位授与式

3月20日、星城大学の学位授与式が知多市勤労文化会館で厳粛な雰囲気の中執り行われました。

経営学部、リハビリテーション学部、大学院の卒業生が赤岡学長から壇上で学位を授与され緊張した面持ちで受領していました。石田理事長からも「大いに活躍してください」と激励とお祝いの言葉がかけられまし。

岩田睦生君(水泳)が喜びの報告

3月3日~5日にオーストラリアで開かれたニューサウスウェールズ選手権で、岩田睦生君(豊川高校3年:加木屋中学出身)がバタフライ200ⅿで銅メダル、400mメドレーリレーで金メダルを獲得し、鈴木東海市長に報告しました。

スイーツデコレーションを作る 3月4日 観光物産プラザ

先生の指導で、手早くデコを完成。

芸術劇場交流広場のパフォーマンス ラピスラズリのベリーダンス 3月4日

加家緑道の河津桜便り 3月4日の河津桜

新年祝賀会 1月6日 芸術劇場多目的ホール

ニュー・イヤー駅伝 13位と健闘 1月1日 群馬県庁